コラム

コラム

2020/1/17

宿泊税とは?どこに泊まると課税される?

ホテルや旅館に泊まった際に領収書に宿泊税と記載されているのを見たことはありませんか? この宿泊税場所や金額によっては取られたり取られなかったり、金額も変わってくるものになります。 今回はそんな宿泊税の基礎知識をご紹介いたします。 この記事の目次 宿泊税の概要説明東京都の宿泊税大阪府の宿泊税京都市の宿泊税金沢市の宿泊税福岡市の宿泊税宿泊税を導入予定の自治体宿泊税の概要説明 ホテルまたは旅館などの宿泊者に課税される税金のことです。 この税金を負担するのは宿泊者、つまりお客さんですが実際に納付するのはホテルや旅 ...

コラム

2020/4/3

タックスヘイブンとは?どこの国が指定されている?

この記事のポイント タックスヘイブンとは他国の企業や富裕層の税金を著しく低くもしくはゼロにしている国や地域の事 タックスヘイブンに会社や富裕層が行くと税収が減って国が困るのでタックスヘイブン対策税制という制度がある 一定以上の条件を持つ外国関係会社の所得は日本の親会社に所得を合算して日本で課税する   パナマ文書で話題になったタックスヘイブン(租税回避地) タックスヘイブンって何?という疑問にお答えします。 この記事の目次 タックスヘイブンとは経済協力機構(OECD)による判定EUが指定したタッ ...

コラム

2020/6/19

【図解説】税金をクレジットカードで支払う方法とその注意点

税金はクレジットカードで納付することが出来るのをご存じでしょうか? 今回はその手順とその注意点など詳しく解説していきます。 この記事の目次 クレジット納付可能な税金と注意点クレジットカード納付が可能な税目クレジット納付をする前の注意点クレジット納付をする手順クレジット納付可能な税金と注意点 クレジットカード納付が可能な税目 クレジットカードで納付の対象は下記の税金です。 申告所得税及復興特別所得税 消費税及地方消費税 法人税 法人税(連結納税) 地方法人税 地方法人税(連結納税) 相続税 贈与税 源泉所得 ...

コラム

2020/9/9

法人成するタイミングはいつがベスト?メリットデメリットを合わせて解説します

個人事業とのままやるのか、法人にすべきか、ある程度事業が波に乗ってきた事業主の方は一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今回はそんな法人と個人のメリットとデメリットを解説していきます。 チェックリスト 法人にするメリット 基本的に所得に対する税率が一定 給与所得控除が受けられる 繰越欠損金等 法人にしたほうがいい人 所得が800万円以上出ている人 個人のほうがいい人 所得があまりない、従業員が4人以下 この記事の目次 個人事業主が法人成するメリット・デメリット法人成のメリット法人成のデメリット法人に ...

コラム 住民税 副業

2020/4/4

副業の所得20万円以下でも申告は必要です!その理由とは?

「副業の所得は20万円を超えなければ申告は必要ない」 副業など給与以外の所得のある人は誰しも 一度は聞いたことはあるのではないでしょうか? 実はこの20万円の基準は半分は本当ですが半分は間違いです。 その理由を確認していきましょう。 この記事の目次 所得20万円以下でも申告が必要?確定申告をしていても住民税の申告は必要?住民税の申告だけをするには?副収入が会社にばれたくない場合会社にばれずに副業の収入を申告する方法所得20万円以下でも申告が必要? 年間の所得が20万円以下であれば税務署へ確定申告をする必要 ...

コラム

2020/4/5

1分で分かる源泉徴収票の見かたを解説

毎年年末になると会社から配られる源泉徴収票ですが、見かたがよくわからないという人もいるのではないでしょうか? この記事ではそんな源泉徴収票の見かたを簡単にわかりやすく解説していきす。 この記事の目次 源泉徴収票の見かた源泉徴収票の重要なポイント源泉徴収票の見かた 源泉徴収票の見本 勤務先によって若干の様式の違いはあるかと思いますが概ね上記のようなものが交付されているかと思います。自分の源泉徴収票と見比べて確認していきましょう。 源泉徴収票の重要なポイント 支払金額 税金や社会保険といったものが引かれる前の ...

コラム

2020/4/5

確定申告で使った領収書は○○年間は保管してください

この記事の目次 保存期間と保存が必要なもの青色申告の場合白色申告の場合保存期間と保存が必要なもの 個人事業主は、収入金額や必要経費などを記載した帳簿のほか、棚卸表、請求書、領収書などの書類を一定期間保存しておかなければならないと決められています。 また、青色申告なのか白色申告なのかによって保存が必要なものと保存期間が変わりますので併せて確認しましょう。 青色申告の場合 帳簿類 保管期間 7年間 仕訳帳・総勘定元帳・現金出納帳 売掛帳・買掛帳・経費帳・固定資産台帳など 書類 保管期間 7年間 決算関係書類 ...

コラム 節税

2020/4/5

不動産所得の事業的規模になるといくら節税効果がある?

不動産の貸付をしている方の申告には事業的規模に「当てはまるのか」「当てはまらないのか」によって納める税金に大きく影響してきます。 事業的規模の概要とその恩恵、当てはまる場合と当てはまらない場合の納税額の違いを確認してみましょう。 この記事の目次 事業的規模となる判定基準原則形式基準事業的規模であるメリット・デメリット事業的規模のメリット事業的規模のデメリット事業的規模と認められた場合の節税効果節税はプロに任せないと痛い目を見る事業的規模となる判定基準 原則 社会通念上事業と称するに至る程度の規模で行われて ...

コラム 節税

2020/4/5

【事業主必見】リスクの少ない節税方法「倒産防止共済」を解説!

利益が出ることは喜ばしいことですが その分支払う税金が高くなってしまうのが悩みどころですよね。 そんな時の節税方法として保険に加入するというのは一般的ですが 保険に加入するよりも節税に効果的な場合もある「倒産防止共済」というものはご存知でしょうか? 少しでも支払う税金を少なくしたいと考えている経営者の方に中小企業と個人事業主向けの節税のススメとして 今回はその「倒産防止共済」をご紹介したいと思います。 この記事の目次 倒産防止共済とは?本来の目的は…加入できる人は?節税策として注目されるポイント利用する際 ...

コラム 確定申告

2020/4/5

【最新版】配偶者控除はこれだけ変わった!今後の影響は?

今まで103万円の壁といわれていた配偶者控除が平成30年度より大幅に変更となったのをご存知でしょうか? 平成30年度より改定となった「配偶者控除」及び「配偶者特別控除」の内容を分かりやすく解説いたします。 この記事の目次 平成30年の改正点まとめ配偶者控除と配偶者特別控除とは?配偶者控除配偶者特別控除対象になる配偶者の収入まとめ平成30年の改正点まとめ 配偶者に所得制限(103万円の壁)はあったが配偶者控除を受ける人にも所得制限が設けられた 配偶者特別控除の対象となる人の所得が141万円未満から201万円 ...

コラム 事務/手続き 申請・手続き

2020/4/5

どれを納税地にする?住所地と居所地の違いを解説

所得税の確定申告をするとき、税務署への各種手続きをするときなどに必ず出てくる「住所地」「居所地」「事業所所在地」ですがこれらの違いはなんなのか、いったいどれを納税地とすればいいのか迷ったことはありませんか? そんな3つの違いと納税地に関する基本を確認しましょう。 この記事のまとめ 住所地は生活の本拠 居所地はセカンドハウス 事業所在地は事務所の場所 納税地は一般的に住所地 この記事の目次 住所地、居所地、事業所在地の違い住所地とは居所地とは事業所在地とは納税地はどこのこと?納税地の特例国内に住所地も居所地 ...

コラム 労務/雇用 開業

2020/7/13

個人事業主が従業員を雇ったらやるべき事5選!

従業員を雇うときには様々な手続きをしなくてはいけないのはご存知でしょうか? 今後、従業員を雇入れようと思っている事業主の方へ従業員を雇入れたらするべきことをまとめましたのでご覧ください。 この記事の目次 従業員を雇入れたらするべきこと5選! 1.税務署に届け出を出しましょう! 2.労災保険の手続きをしましょう!3.雇用保険の手続きをしましょう!4.社会保険への加入手続きをしましょう!5.住民税の特別徴収の届出をしよう!従業員を雇入れたらするべきこと5選!  1.税務署に届け出を出しましょう! 届出書類の種 ...

コラム 社会保険

2020/4/5

ボーナスにかかる社会保険の計算方法をかんたん解説!

毎月の給料から徴収することでも御馴染の社会保険ですが賞与を支給する際にも社会保険は発生してきます。 賞与額の15%程の負担になる社会保険ですので間違いをしないよう計算方法と注意点を今一度確認してみましょう。 この記事の目次 賞与の社会保険の計算方法 注意点とポイント賞与を支給したら「賞与支払届出」を提出する提出時期提出先提出方法給料計算は給料計算ソフトがおススメ賞与の社会保険の計算方法  賞与の社会保険料を算定するときは、毎月の社会保険の算定と同じで「保険料額表」を使って計算することとなります。 健康保険 ...

コラム 節税

2020/4/5

従業員を外注化するのは大きなリスクが伴う!?リスクと対策を知ろう!

働いている人の報酬を給料として処理するのかそれとも外注費として処理すのかは税務調査でもよく問題になるポイントの1つとなります。 なぜ給料と外注の区分の違いが問題となるのかそのリスクと対策を確認していきましょう。 この記事の目次 給与と外注費の区分がなぜ問題になる? 外注費としていたものが給与と判断されると…外注と給与を判断する5つのポイント給与と外注費の区分がなぜ問題になる? お給料として支給した場合… その支給した金額に消費税は課税されません。 外注費として支給した場合… その支給した金額に消費税が課税 ...

コラム 開業

2020/4/5

一ヶ月300円でネットショップを開業?クロネコヤマトのらくうるカートとは

ネットショップを開きたいけどWEBサイトを立ち上げる知識が無い… ネットショップってなにから始めればいいの…? 初めはあまり売れないかも知れないから出来るだけ経費は抑えたい… ネットショップを開業しようとしている方でこんなお悩みがある方へ是非お勧めしたいクロネコヤマトのネットショップ開業サービス「らくうるカート」をご紹介いたします! この記事の目次 ネットショップを「らくに始める」ネットショップで「らくに売る」月300円からはじめるネットショップ月300円でネットショップのオーナーに! らくうるカートって ...

© 2021 開業オンライン