消費税 節税・税金

前々年売上1000万以下だけじゃない|特定期間の消費税課税事業者の判定方法

事業者は消費税を納めなくてはならない「課税事業者」と消費税の納税を免除されている「免税事業者」が存在しています。 その2つの事業者は主に売上の金額によって判定を行うのですが、その判定方法をしっかり知っていないと本来消費税を納めなくてはならないはずだったのに免税事業者だと勘違いして納めておらず後々追徴課税といったようなことにも繋がりかねません。 今回は、そんな消費税の課税事業者の判定を詳しくわかりやすく解説していきます。 課税事業者と免税事業者の判定方法 基本的な判定方法「基準期間」 基本的に、消費税の課税 ...

ReadMore

確定申告 青色・白色申告

【個人事業主必見】青色事業専従者給与の注意すべき5つのポイント

個人事業をしている方で、青色で確定申告をしている人の特典である「青色事業専従者給与」はうまく活用できていますか? 親族への給与を経費にすることで所得を分散して節税につなげることができる当制度ですがその運用には注意していただきたいポイントがあります。 後々税務署から否認されるようなことが無いよう、注意点を抑えてしっかり運用していきましょう。 青色事業専従者とは? 次のいずれの要件にも該当する人のこと 青色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族であること。 その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であるこ ...

ReadMore

専門家監修 税理士

【税理士寄稿】仕入を過大計上してしまった時の仕訳と税務調査

ちょっと前に、税務調査で前年度の仕入過大計上を指摘され修正申告を行っていたお客様の今年度の申告書を作成しました。 その作成中に今年度の会計処理と税務調整に少し頭を悩ませました。 久しぶりの処理で記憶にうっすらとしか残っていなかったためでして、今後も似たような事例に出会うかもしれなので、備忘録として記事に残させていただきます。   ●●東京都内のとある駅からのパシャリ●● (夕焼けが奇麗だな~)と見とれていると、その真ん中にはまさかの富士山!! 思わずスマホのシャッターをきりました。 ※元の記事で ...

ReadMore

会計・経理 節税

【節税策?】1年分の経費を前払いする「短期前払費用」の概要と注意点

本来会計上、費用と収益を対応させて正しく期間損益を計算しなくてはならないとされています。 本来、1年分の経費を前払いした場合、期間に対応する部分を経費として計上し残りは「前払費用」として資産計上して翌期以降の対応する期間に資産を取り崩して経費かするのが基本となります。 では、なぜ1年分の前払費用を支払い時に経費として計上することができるのか確認していきましょう。 短期前払費用とは 冒頭でも書いた通り、本来費用と収益は対応させて計上しなければならない。というのが会計の原則です。(費用収益対応の原則) ですが ...

ReadMore

仕訳 会計・経理

生命保険や社会保険は保険料で仕訳?【支払保険料】|記帳のポイントと具体例

【支払い保険料】仕訳の概要と例 法人や個人事業主の業務に関わる資産等守るために掛けられる損害保険や火災保険、自動車保険などの保険料の支払いに用いる勘定科目です 支払い保険料で処理する主な保険 自動車保険 自賠責保険 火災保険 地震保険 生命保険(法人契約のもの) 法人と個人事業主で取り扱いが違う保険 生命保険や健康保険など、法人と個人では経費の取り扱いが少し異なる保険がありますので確認していきましょう。 法人の生命保険と個人の生命保険 法人の節税でよく使われる(本当に節税につながるのかは置いておいて)法人 ...

ReadMore

労務/雇用 社会保険

【お知らせ】厚生年金の上限が引き上げられるようです

日本年金機構から、厚生年金の標準報酬月額の上限が引き上げられるとお知らせが出ていましたがその内容を確認してみましょう。   そもそも標準報酬月額とは? 標準報酬月額は、その人の社会保険料を決定するための金額のことです。 基本的には、4月5月6月のお給料の金額の平均をとって決定します。 例えば… 4月=300,000円 5月=400,000円 6月=500,000円 のお給料の人がいた場合、その平均値は400,000円(報酬月額)になります。 これを『社会保険料額表』に当てはめると、標準報酬月額4 ...

ReadMore

no image

コラム

第2回東京都休業協力金50万円申請のポイント!【1回目も申請している人編】

東京都の感染拡大防止協力金の第二回目の申請が令和2年6月17日より開始されました。 対象となる方は忘れずに申請を行うようにしましょう。 注意 第1回の申請を行っていない人、第1回の申請とは違う店舗の申請をする人は、申請書類が異なります。 以下のリンク先から、「初めて申請する人の申請ポイント」をご覧ください。 初めて申請する人はコチラ 第1回の支給を受けた人の申請のポイント 第1回の東京都の協力金の支給決定通知を受けており、第1回の申請と同じ店舗・施設で申請をする方は、手続きが簡略化され第1回より提出書類も ...

ReadMore

コラム

【速報】条件は?いくら貰える?家賃支援給付金の現在判明している情報を解説

新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業、個人事業主の方への支援策として家賃の補助を行う「家賃支援給付金」の給付が発表されています。 今回は、その家賃支援給付金の「誰が対象?」「どんな条件?」「いくら貰える?」といった疑問をわかりやすく解説いたします。 家賃支援給付金の概要 売上の急減に直面する事業者の方々に対して、更に一層の下支えを行うため、固定費の中で大きな負担となっている地代・家賃の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して「家賃支援給付金」を支給します。 申請開始は早くて6月下旬以降、 ...

ReadMore

仕訳 会計・経理

【3分で分かる】法人は取り扱いに注意!交際費の仕訳|記帳のポイントと具体例

【交際費】仕訳の概要と例 取引先との飲食代やゴルフ代、お中元やお歳暮、お見舞金やお祝金などの取引先等との円滑な関係を築くための支出に用いるのが接待交際費です 旅費交通費となる主な経費 得意先との飲食代金 ゴルフプレー代金 お歳暮・お中元等の贈答品代 ご祝儀や弔慰金など 接待交際費の消費税の課税区分 飲食代やゴルフ代など基本的な接待交際費は課税対象となりますが、接待交際費となるものの中には非課税取引や不課税取引となるものが何点かありますので注意して確認するようにしましょう。 非課税取引となる接待交際費 商品 ...

ReadMore

no image

仕訳 会計・経理

【1分で分かる仕訳】交際費との違いに注意!広告宣伝費|記帳のポイントと具体例

【広告宣伝費】仕訳の概要と例 商品の販売促進や求人広告の掲載料、ホームページの作成費用などに用いられる勘定科目です。 旅費交通費となる主な経費 商品、サービスのカタログ作成、チラシの作成 看板作成、ポスティング費用、ホームページ作成 新聞、雑誌、インターネット等への求人広告等の掲載料 商品サンプルを得意先に無償提供した時の会計処理 自社の商品を得意先に無償でサンプル品として無償提供した時には仕入勘定から広告宣伝費に振替仕訳を行います。(仕訳例は後述) 広告宣伝費への振替の他に、見本品費に振替をしてその他の ...

ReadMore

おすすめのサービス

知りたいことを目的から探す

確定申告について
確定申告書の作成ポイントから提出すべき書類の記入方法まで、確定申告の情報を解説

令和2年最新情報 詳しくはコチラ

開業の方法について
個人事業を開業する、フリーランスになるための各手続きや申請書類の記入方法まで解説。

開業に必要な書類詳しくはコチラ

事業の税金について
所得税・消費税・住民税・個人事業税等の個人事業主に関わる各税金について解説。

個人事業の税金詳しくはコチラ

知りたいことを目的から探す

法人の設立について
株式会社や合同会社の違いから法人設立の仕方に相場まで解説。

法人設立の届出詳しくはコチラ

法人の税金について
法人税・消費税等の会社に関わる各税金について解説。

法人税とは詳しくはコチラ

節税方法について
個人事業や法人のお金を使った節税や使わない節税などその手法や知識を解説。

節税の基本準備中

給料計算について
従業員を雇った時の各種手続きや毎月の給料計算まで、労務に関する情報を解説します。

社会保険を知る詳しくはコチラ

専門家に相談したい
会計や労務などの専門家に相談してみたいかたに良い専門家を探す方法を解説します。

税理士紹介サイト準備中

消費税 節税・税金

前々年売上1000万以下だけじゃない|特定期間の消費税課税事業者の判定方法

事業者は消費税を納めなくてはならない「課税事業者」と消費税の ...

確定申告 青色・白色申告

【個人事業主必見】青色事業専従者給与の注意すべき5つのポイント

個人事業をしている方で、青色で確定申告をしている人の特典であ ...

専門家監修 税理士

【税理士寄稿】仕入を過大計上してしまった時の仕訳と税務調査

ちょっと前に、税務調査で前年度の仕入過大計上を指摘され修正申 ...

記事一覧を表示する

税理士寄稿

専門家監修 税理士

【税理士寄稿】仕入を過大計上してしまった時の仕訳と税務調査

ちょっと前に、税務調査で前年度の仕入過大計上を指摘され修正申 ...

専門家監修 社会保険 税理士 給料計算

【税理士が解説する】賞与の保険料や税金はこうやって計算する!

この記事の監修・執筆者 税理士 山口 佳彦 日本橋茅場町で開 ...

会計・経理 専門家監修 税理士

【税理士が解説】個人名義の車を会社で経費に計上は可能?

この記事の監修・執筆者 税理士 山口 佳彦 日本橋茅場町で開 ...

記事一覧を表示する

会計・経理 節税

【節税策?】1年分の経費を前払いする「短期前払費用」の概要と注意点

本来会計上、費用と収益を対応させて正しく期間損益を計算しなく ...

専門家監修 税理士 節税 節税・税金

海外不動産を使った節税スキーム潰しについて

この記事の監修・執筆者 税理士 山口 佳彦 日本橋茅場町で開 ...

専門家監修 税理士 節税 節税・税金

【税制改正】海外不動産を使った節税スキームって何?

この記事の監修・執筆者 税理士 山口 佳彦 日本橋茅場町で開 ...

記事一覧を表示する

1

税金や社会保険、毎年の年末調整等、煩雑な処理が付きまとう給料 ...

2

会社に勤めていると社会保険などの手続きは会社がすべて行ってく ...

3

働いている人の報酬を給料として処理するのかそれとも外注費とし ...

© 2020 開業オンライン