仕訳 会計・経理

【よくわかる仕訳】税金等の支払いは租税公課|記帳方法と具体例

開業オンライン

開業オンライン

中小企業の経理担当者や個人事業主のお役立ち情報を掲載中です。 会計・税金・確定申告までわかりやすい情報をお届けします。

スポンサーリンク

【租税公課】仕訳の概要と例

租税公課とは、税金や公の負担金のことを指します。
例えば、経費となる税金の支払いや交通反則金等の罰金などの支払いに用いられる勘定科目です。

租税公課で処理する税金とは

税金の中でも「租税公課」で処理するものとそうでないものがあります。
例えば法人税や法人住民税等は「法人税等」という勘定科目を使用しますが、法人事業税は「租税公課」で処理をする場合もあるなど少しややこしく感じる所だと思いますが、次に租税公課となるものならないものの代表的なものをまとめておきますので参考にしてみてください。

租税公課で処理できる支払い
  • 法人事業税 (法人)
  • 個人事業税 (個人)
  • 固定資産税
  • 自動車税、自動車取得税、重量税
  • 印紙税
  • 消費税 (簡易課税制度の場合)
  • 加算税、加算金または延滞税 (法人※¹)
  • 延滞金など罰金または科料、過料等 (法人※¹)

※¹延滞金や延滞税は経費にはなりません。租税公課として処理をしても決算時には損金不算入となります。
個人事業の場合は、「事業主貸」として処理を行いましょう。

租税公課で処理できない支払い
  • 法人税 (法人)
  • 申告所得税 (個人)
  • 住民税
  • 源泉所得税
  • 加算税、加算金または延滞税 (個人)
  • 延滞金などの罰金または科料、過料等 (個人)

自家使用分は按分して計算する

固定資産税や自動車税など、その税金の発生元である建物や自動車を事業用と個人用で併用している場合は、業務使用割合で按分して経費に計上するようにしましょう。

個人でも使用しているものを全額経費計上していると税務調査で否認される可能性が高いです。

仕訳の具体例

例題

令和2年3月期の今期の確定消費税は680,000円と計算された。なお当社は簡易課税制度を選択している。

日付借方金額貸方金額摘要
3/30租税公課680,000未払費用(未払消費税)680,000確定消費税

例題②

5月21日に駐車違反の反則金15,000円を現金で納付した。

法人での処理

日付借方金額貸方金額摘要
5/21租税公課15,000現金15,000交通反則金

法人の場合、一旦租税公課で経費に計上した後、決算時に損金不算入で経費から除外します。

個人事業での処理

日付借方金額貸方金額摘要
5/21事業主貸15,000現金15,000交通反則金

個人の場合、経費にならない税金類は「事業主貸」という勘定科目を用います。
申告所得税などもこの事業主貸で処理することとなります。

例題③

5月15日に自動車税80,000円を現金で納付した。
なお、この自動車税の対象である車両の6割が事業用4割が個人用で使用している。

 法人での処理

法人の場合、車の所有者が「個人」なのか「法人」なのかでも処理が変わってきますが、今回は名義は法人の場合の仕訳を確認していきます。

日付借方金額貸方金額摘要
5/15租税公課80,000現金80,000自動車税の納付 ○○分
日付借方金額貸方金額摘要
5/30現金32,000雑収入32,000自動車個人使用分 代表より

このように個人で使用した分を法人へ自動車の使用料(賃借代金)として支払いします。
上記の仕訳では、自動車税の4割の金額を例に載せていますが、実際は自動車の購入代金、整備費、税金などから総合的に適正価格を算出して賃貸借契約を結んで法人へ支払うこととなります。

関連記事:個人名義での車の経費を会社で計上することは出来るのか

個人での処理

日付借方金額貸方金額摘要
5/15租税公課48,000現金80,000自動車税の納付 ○○分 自家使用割合40%
事業主貸32,000

上記のように複合仕訳をすることが出来なければ次のように2行に分けて仕訳をしましょう。

日付借方金額貸方金額摘要
5/15租税公課80,000現金80,000自動車税の納付 ○○分
日付借方金額貸方金額摘要
5/15事業主貸32,000租税公課32,000自動車税の納付 ○○分 自家使用割合40%

 

スポンサーリンク

記帳初心者におすすめの会計ソフト

日々の記帳でこの取引はどんな科目を使えばいいのかわからない。。。
どうやって仕訳をすればいいのかわからない。。。
そもそも入力するのが面倒くさい。。。

そんな経理初心者の方には「freee」のクラウド会計ソフトをお勧めします。

freeeのクラウド会計では…

  • 全国3,630の銀行・クレジットカードと連動し自動で記帳
  • 科目の説明が表示されるので勘定科目を覚える必要なし
  • freeeで請求書を発行すれば自動で紐づけ
  • 困ったときのサポートも充実対応

クラウド会計ソフトのfreeeで日々の帳簿付けを楽にしてみてはいかがでしょうか。
今なら1か月無料でお試しいただけます。

freeeに無料で登録!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-仕訳, 会計・経理
-,

© 2020 開業オンライン